FC2ブログ
    09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

    知らない出来事

    2010.10.30 (Sat)

    急に寒くなってお気に入りの長袖の薄手のアウターが
    活躍する事がなくてガッカリしているマキロンです

    小松菜も一年中ほぼ栽培可能とのことですが、
    8月種まき分が10月種まき分にあっという間に成長が追いつかれてます。
    8月6日↓                   10月3日↓
    101027 101027
    小松菜は必要分チョコチョコ収獲していきます。小松菜50円換算(春菊、水菜の間引きも含めて)
    101027

    ピーマンも元気です。キュウリが勢力を増してきてピーマンに巻き付いてます。
    101028
    収獲を怠ってたのが幸いしたのか、今までのよりかなりデカくなってました
    どれもこれも10㎝級です ピーマン11個200円 ←大きいので若干高め
    101028 101028
    大きめだし、せっかくなのでピーマンの肉詰めにしました。
    オーブンだと簡単です~     またキュウリです。2本で80円、ミニトマト3つ20円
    101028_1930_01.jpg101029_0847_02.jpg

    世の中で色んな事が起こってますが、普通に暮らしてると一部の事しか
    知る事ができません。行政での決定も知らないうちに決まってたりして・・・
    交流のあるブロガーさん”kuru&kakaさま”の記事にショック・・・
    私同様知らない人もいるのでは?と思い。コピペしました。

    =以下転載=

    アライグマのこと
    突然なのですが、とても衝撃を受けた記事がありましたので、
    転載させていただきます。
    大阪府のパブコメですが、他府県の方でも大丈夫です。
    ご賛同いただける方は、ぜひご協力をお願い致します。
    岐阜県(もしかしたら他の自治体でも)では、捕獲したアライグマを
    溺死させ、「燃えるゴミ」で出すよう、役所が指示しています。
    (本当の話です!)
    水中でもがきながら死んでいく様子、びしょ濡れの死体。
    (アライグマは人間の赤ちゃん位の大きさです)
    想像するだけで、ぞっとしてしまいます。  (>_<)
    「殺処分=やむ無し」だとしても、ここまで残酷な扱いが人道的に
    許されるのでしょうか。
    実は、大阪でも怖ろしいことが行われています。
      それは、府下の野山に生息するアライグマを一匹残らず捕まえて殺して
    しまおうというものです。
      そのためには報奨金まで出すと言うのですから狂喜の沙汰です。
      過日、「第2期大阪府アライグマ防除実施計画(案)」が発表されました。
      そこには売りっぱなしのペットショップ、野山に遺棄した飼い主への
    責任追求の言葉は皆無です。
    人間の私利私欲の為に無理矢理捕らえられ、生まれた地から遠く離れた
    日本に連れて来られたアライグマ達に何ら罪はありません!!
    つきましては、下記をご参照いただき、ご賛同いただけるものがござい
    ましたらチョイスして大阪府に送っていただけないでしょうか。

    【※超簡単!5分とかかりません!】※提出期限→10/29(金)です!
     ↓ ↓ ↓ ↓
    下記の入力フォームから意見送信ができます。
    https://www.shinsei.pref.osaka.jp/ers/input.do?tetudukiId=2010090020 
    (できるだけ団体名ではなく、個人名で送って下さい)


    提出期限は過ぎてしまいましたが、このような事が行政指導で行われると言う事を
    多くの方にしってもらいたく載せました。
    コチラで詳しく紹介されてます→kuru&kakaとお野菜日記

    ブログ更新の原動力となってます。
    お手数ですが押してやって下さい  感謝です 
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 人気ブログランキングへ
    please push all


    スポンサーサイト



    00:00  |  小松菜  |  Comment(7)
     | HOME |